遺言書は作成することが目的ではなく、安心と家族への想いを伝えることが目的なんです。

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

秘密証書遺言の作成

今朝は、ご夫婦で遺言書を作成している方のお手伝いが完了しました。

秘密証書遺言を作成したのですが、とても気持ちよく仕事をさせていただきました。

仲睦まじく、お互いを思いやる素敵なご夫婦で、お話ししていてとても安らぎましたから。

しかし、お二人も自分の亡くなった後のことを考え、遺言書を作成し、相続が円満かつ円滑に進むことを準備しています。

秘密証書遺言とは、名前の通り内容を秘密にしたいという場合に作成するものですが、自筆証書遺言との違いがあります。

まず、第三者が代筆できること。
そして、その代筆はワープロでも構わないということ。
作成した遺言書は、遺言者が公証人と証人2名以上の前で封入し、遺言者、公証人と証人が封印します。

自筆証書遺言は、全文自書しなければならなず、公証人は拘わらないことが大きな違いです。
ただし、秘密証書遺言は自筆証書遺言と同じく、家庭裁判所で検認後に開封しなければならないことは共通しています。

秘密証書遺言作成における公証人の手数料は定額で1件当たり11,000円。
相続人や相続財産の価額によって公証人の手数料が変わる公正証書遺言に比べれば、かなり安価になるでしょう。

なお、秘密証書遺言は、公証人は、遺言者が遺言書を作成し、確かに封筒に封入したことは証明してくれますが、内容までは確認しないので、作成する場合には行政書士などの専門家にかかわってもらったほうが、よろしいでしょう。

遺言書は安心を得るためのものである

今回、遺言書を作成されたご夫婦もおっしゃられていました。
「安心しました。」

自分の亡き後の財産の分与の行方は、案外気になるものです。
ましてや、昨今は自分が残した財産で、相続争いをしている人が多数いると聞けばなおさら気になるでしょう。

ですから、専門家の意見を聞きながら状況に応じた相続争いを予防できるような遺言書を作成すると皆さん、安心されるのです。

遺言書は作成するのが目的ではなく、家族が相続争いをしないように、貴方のお気持ちを遺すものであるということを知っていただけたらいいのかなと思います。

今日のJAZZ

ドラマーArt Blakey(アート・ブレイキー) & The Jazz Messengers(ジャズ・メッセンジャーズ)の《Moanin’》。
「Moanin’」とは「うめき声をあげる」と言う意味がありますが、虐げられてきた黒人の歴史から生まれた曲なんですね。
静かに始まりだんだん熱を帯びてきます。
黒人ジャズの代名詞みたいな演奏です。

【セミナー情報】 当事務所主催 セミナー告知チラシはこちらをクリック。

「《相続とJAZZの夕べ》中学生でもわかるやさしい相続とJAZZのはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続って難しい・・・と思っていませんか?確かに法令は難解な言葉が並んでいて、理解するのは大変です。ただ誰もが、経験することなので、基本的なことは知っておいたほうがいいのです。中学生でもわかるようにやさしく解説します。

=こんな方にお勧めの説明会です!=
☑家族に相続争いをさせたくない
☑円満かつ円滑な相続をしたい
☑相続争いの予防策を知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

さらに今回は、JAZZが好きで、毎日JAZZを聴いている僕がJAZZの楽しみ方をお伝えいたします。気楽に参加できる相続とJAZZの勉強会です。

説明会の終了後に、ご希望の方を僕のお気に入りのJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubへご案内します。JAZZはライブで聴くとさらに楽しいのです。この機会に魅惑のJAZZの関あを体験してください。

《日時》 平成29年5月31日(水) 18:45~20:30
《会場》 沖縄県教職員会館「八汐荘」 3階 小会議室 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)。ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に5/31のセミナー申込とお書きください

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る