高視聴率番組「やすらぎの郷」を観て思う相続に関する考え方と準備すべきこと。

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

TVドラマ「やすらぎの郷」

倉本聰さん脚本のテレビ朝日のドラマ「やすらぎの郷」が密かな人気を博しているようですね。
中高年を中心に、話題になっているようです。
始まってからの週は視聴率7%台と昼の番組としては高視聴率を記録したようですね。

僕も母親が観てるので、たまに見ます。
舞台は往年のTVや銀幕のスターが老後ゆったりと過ごすTV人専用の高級老人ホーム。
主役は石坂浩二さんで、有名シナリオライターの役ですが、倉本聰さんがモデルでしょうね。

出演者も豪華。
女優陣は石坂浩二の元妻浅丘ルリ子に始まり有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、野際陽子、八千草薫。
男優は藤竜也、ミッキー・カーチス、山本圭。
往年のスター、ベテランの役者が出演しています。

物語は芸能界に実際にありそうな話で、面白い。

キャストはこちらをご覧ください。

相続の考え方に間違いはないけど、遺言書は書いてほしい

その「やすらぎの郷」のお話が、ここ何話か相続に関する話になってます。
物語の中で、石坂浩二演じる菊村栄曰く「死を意識する中で、いろいろ考えないといけないことがあり、相続もその煩わしい一つだ」と言ったようなナレーションがありました。

そうなんですよね。
高齢になり、死を意識すると、相続の事も自然と考えないといけなくなります。
ドラマの中では、菊村栄の妻は先に亡くなり、子供もおらず、自分に万が一のことがあったら兄弟姉妹または甥姪が相続人になることを知ります。
そして、芸能人特有の著作物に関する相続の話も出てきました。
著作権も相続財産の対象になりますから、菊村栄が脚本を手掛けたドラマや映画の著作権料についても相続財産となります。

菊村栄は、相続についても色々考えなくてはならず「死ぬことも大変である」と感じます。

ドラマの中では、相続税の心配もしてましたし、高額な相続税を搾取と思い、みな一様に納得いかないようでした。

そんな中で、菊村栄は女性陣も相続に関して話を聞いています。

加賀まりこ演じる水谷マヤは「自分の死んだ後の事なんて知ったこっちゃない」、
浅丘ルリ子演じる白川冴子は「死ぬまでに全ての財産を使えばいい」と言います。

僕は、しっかり相続する人のために準備しなくてはいけない菊村栄も含め三人の相続に関する考え方は、どれも間違いではないと思っています。

というのも相続は、その人が築いた財産が死後に残っていれば、どのように処分するかを決めることですからね。
自分が亡くなるまでは自由にしていいし、自分の死後も自由にしていいわけですから。

しかし、水谷マヤのような自分の死後はしったこっちゃない、というのは相続人には苦労がかかったり、大きな問題の種となるかもしれませんので、残される方の事を考えると準備してほしいなと思うのです。

僕も相続の相談を受けた時には、まずは「貴方が築いた財産なので、まずはできるだけ使ってください」とお話しします。
それでも、残ってしまうであろう不動産、株式や預貯金などについて遺言書で、分与方法を指定すれば、遺族の相続争いを予防できるのではないでしょうか、とお話ししています。

全部使おうと思っても、わずかながら残る財産で争う人もいるので、できればどんな時でも遺言書を書くといいですよ。

今話題のTVドラマ「やすらぎの郷」を観ていて思ったのはそんなところです。

ところで、ドラマのキャラクターの中では、個人的には出演者の一人ミッキー・カーチス演じる真野六郎が好きです。
演技なのか、素のミッキー・カーチスなのかわからないようなところがさすがだなと思います。
ちなみに真野六郎の財産は30万円だそうです。
相続争いは置きそうもないかな(笑)

今後も「やすらぎの郷」に少しだけ注目したいと思います。

日の出。老後は毎日早起きして、日の出を観たいと思ってます。やすらげるから。

今日のJAZZ

The Modern Jazz Quartet(MJQ)のアルバム『The Last Concert』。
ビブラフォン奏者ミルト・ジャクソン率いるMJQのアルバムです。
ビブラフォン、ピアノ、ベースとドラムのカルテット。
鍵盤打楽器ビブラフォン奏者がリーダーのグループってあまり聞きませんし、演奏に入ること自体、僕はあまり知りませんでしたが、とても軽快でウキウキする演奏です。

【セミナー情報】 当事務所主催 セミナー告知チラシはこちらをクリック。

「《相続とJAZZの夕べ》中学生でもわかるやさしい相続とJAZZのはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続って難しい・・・と思っていませんか?確かに法令は難解な言葉が並んでいて、理解するのは大変です。ただ誰もが、経験することなので、基本的なことは知っておいたほうがいいのです。中学生でもわかるようにやさしく解説します。

=こんな方にお勧めの説明会です!=
☑家族に相続争いをさせたくない
☑円満かつ円滑な相続をしたい
☑相続争いの予防策を知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

さらに今回は、JAZZが好きで、毎日JAZZを聴いている僕がJAZZの楽しみ方をお伝えいたします。気楽に参加できる相続とJAZZの勉強会です。

説明会の終了後に、ご希望の方を僕のお気に入りのJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubへご案内します。JAZZはライブで聴くとさらに楽しいのです。この機会に魅惑のJAZZの関あを体験してください。

《日時》 平成29年5月31日(水) 18:45~20:30
《会場》 沖縄県教職員会館「八汐荘」 3階 小会議室 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)。ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に5/31のセミナー申込とお書きください

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る