知ってますか?相続争いは遺産額の多寡で起きるものではないのです。理由は感情のもつれです。

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

相続が揉める原因は遺産の金額ではない

昨日は、友人の紹介で人に会いに中城村の「中城メモリアルパーク」へ行ってきました。

パークと言っても公園ではなく、墓地なんですけどね。
でも、僕らが子供のころは墓地は遊び場だったので、遊び場ともいえるかな(笑)
「中城メモリアルパーク」は公益財産法人メモリアル整備協会の運営する管理型墓地1,500基と永代供養約1,000人の納骨堂を備えた県内でも大催規模の施設です。

中城メモリアルパーク

山側に位置しており、中城湾などが一望出来る風光明媚な場所です。
眠っている方々もさぞ気持ちがいい事でしょう。

沖縄では、こういった管理型ぼちや永代供養の施設が増えており、メモリアル整備協会も約10の施設を有しており、ほぼ完売しているとのこと。

これからますます需要が増える業種だと思います。

そこの営業マンと相続に関するお話しさせていただく機会がありました。

お客様とお話しする中で、相続の話も出てくるようで、僕のような相続の専門家を紹介できるようにしたいとのことだったんです。
とてもありがたいことですね。

その話の中で、相続は金銭問題ではなく、相続人やその家族(妻、夫や子など)の感情のぶつかり合いになることがありますね、というような話になりました。

全くその通りで、相続は金銭の多寡もそうですが、それぞれの相続人の想いがぶつかり合ってしまう場でもあるのです。

それが、肉親同士だと、かなりエスカレートして骨肉の争いに発展するのです。
ちょっとした言葉の使い方や考え方の違いが、大きな争いとなるのです。

僕もそんな相談を沢山受けてきましたからよくわかります。

特に遺言書がない相続においては、皆で話し合いをしないといけないので、本当に様々な事情が絡み合って、遺産分割協議が整わないのです。
そうなるとこじれてしまい、解決しないのです。

せっかく故人が遺してくれた財産が争いとなるのです。

家族が争わないためにすること

自分の遺した財産で、家族が争うなんて本望ではないですよね。
だとすれば、円満かつ円滑な相続のために遺言書を書いてほしいのです。

遺言書は、故人の最後の意思表示です。

故人の築いた財産をどのように分与するかが書かれたのが、遺言書です。

だとすれば、ご家族も尊重することでしょう。

「お父さんが、そんな風に言ってるのなら、そうしよう。」
「お母さんが書き残した遺言書ならその通りにしよう。」

大方がそんな方向に進むはずです。
貴方の想いを遺言書に書き記してください。

それと、できればみなが納得するような遺言書にしてくださいね。

家族の貢献度に応じた遺言書の内容にすることが、余計な争いを生まずに済むと思います。

今日のJAZZ

ヴォーカリストのElla Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)とピアニストOscar Peterson(オスカー・ピーターソン)の「Air Mail Special」。
フィッツジェラルドとピーターソンのパワフルコンビの演奏は元気が出ます。
フィッツジェラルドのスキャットに負けじとピーターソンのピアノが追ってきます。
面白いですね。
JAZZのだいご味を感じます。

 

【セミナー情報】 当事務所主催 

4月後半に開催予定で。
決まり次第、告知させて頂きます。

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です